agota のすべての投稿

Logicool Wireless Trackball M570

ロジクールのワイヤレストラックボールM570は、ケンジントンExpert Mouse とは違い、ボールが小さいので、ポインタの微調整がしにくいかもしれないと思ったのですが、意外と問題ありませんでした。ストレスなくポインティングできます。

また、親指でボールを転がすのも、やりにくいかなと思っていたのですが、これも意外と問題ありませんでした。すぐに慣れますし、微調整もできます。イメージとしては、プレステのアナログスティックを操作するような感じです。

マウスと同じようなボタン配置になっていて、右クリックも左クリックもドラッグもしやすいです。真ん中にスクロールホイールも付いていて、スクロールもマウスと同様にできます。「戻る」「進む」ボタンもついているので、webブラウジングも快適です。

ただし、この形からして、当然右手じゃないと操作しにくいです。左利きの人は左右対称の製品じゃないと使えませんねえ。

玉を支える部分にはセラミック製のボールを使っているそうです。もう7ヶ月ほど使っていますが、まだまだかる~く動きます。セラミック製のボールも十分に硬いようです。

ワイヤレスなので、机から離れても使えます。ただし、USBレシーバはPC前面のUSBポートに挿さないと、電波が届く範囲が狭くなってしまいます。PC後面のUSBポートに挿すと、PCのノイズで電波が届きにくいようです。ワイヤレスだと、寝っ転がって腹の上に置いても使えるので便利です。椅子のひじ掛けの上においても使えます。ただし、ひじ掛けから落とさないように注意しないといけませんが(何回か落としてますが、まだ無事です)。

ドライバもケンジントンに比べて安定しているように思います。トラックボールを認識できなくて、USBレシーバを挿し直しなんてことは一度もありません。

電池は、トラックボールに同梱されていた電池を使い、7ヶ月経ってまだ一度も交換していません(一日2,3時間使用)。念のため1.2ボルトのエネループで動作させてみたところ、エネループでも問題なく動きました。まあ、仕様では、電池は18ヶ月ももつらしいので、せっかくエネループを使っても次の充電まで18ヶ月…。安いアルカリ電池で十分ですね。単三電池一本です。

お値段も3,000円ちょっとと、ケンジントンと比べて安い割には非常に使いやすく、オススメです!