タグ別アーカイブ: トラックボール

ケンジントン(Kensington) Expert Mouse

MediumImage->URL;
$height = $item->MediumImage->Height;
$width = $item->MediumImage->Width;
$price = $item->OfferSummary->LowestNewPrice->FormattedPrice;

print(“

“.$TITLE.”

“);
print( “Amazon最安値 ”.$price.”

” );

print( “
” );
?>
 筆者はトラックボーラーです。

 トラックボールの良いところは、
・マウスと違い、本体を動かさないので省スペース。
・手首を使わないので疲れない。
・玉を転がしてると、なんかちょっと楽しい。
です。

 筆者のパソコン机は小さいので、マウスだとキーボードにゴツゴツ当たってしまうのですが、トラックボールなら置いた場所から動かさなくて良いので便利です。

 マウスだと頻繁にマウスを持ち上げる動作をしないといけませんが、トラックボールは持ち上げる必要がないので楽です。ガングリオンができた友人にトラックボールを勧めたところ、ガングリオンができなくなったようなので、ガングリオンの原因はマウスを持ち上げる動作だったのかもしれません。

 また、玉を転がす行為はゲームをしてるようで、なんだか楽しいです(^^)。正確なポインティングはマウスの方が早いかもしれませんが、トラックボールはポインティング自体を楽しめます!

 ケンジントン Expert Mouseは、ボールのサイズが大きいので、ボールが小さい製品よりも正確なポインティングがしやすいです。

 玉を支える部分にはルビーを使用しているので、筆者はもう3年以上使っていますが、いまだにスムーズに動きます。ルビーの利点は、硬度が高いことです。ボールとの支点が摩擦によって削れ、平らになってしまうとスムーズさが失われてしまうのですが、ルビーであればほとんど削れません。筆者は以前、支点がステンレス製のトラックボールを使っていたのですが、数ヶ月で支点が削れ、スムーズに動かなくなってしまいました。

 マウスホイールに当たる機能は、玉の周りについているリングで操作します。ボタンも4つ付いているので、ケンジントンの専用ソフトで「戻る」「進む」等の機能を割り当てることができます。

 不満を挙げるとすれば、たまにトラックボールをPCが認識してくれなくなることです。ケンジントンの専用ソフトの問題なのでしょうか?一応最新版を使ってるんですが…。ま、そんな時は、一度USBケーブルを抜き差しするか、隣のUSBポートに挿してみると認識されるので、問題ないのですが。

 トラックボールは慣れるまでちょっとイラつくかもしれませんが、そんな時はポインタの移動速度を落としてみると良いと思います。高速移動させる時は玉を勢い良く、ガーッ!と転がしてください。これがトラックボールの醍醐味です!