タグ別アーカイブ: 音声認識

ORERATOR’S SIDE


 ORERATOR’S SIDEというゲームをご存知でしょうか?

 もう8年も前の2003年にプレステ2用に発売されたゲームなのですが、マイクを使って声で操作するという、かなり挑戦的なものでした。

 音声認識の認識率は結構高かったです。まあ、「歩け」や「走れ」などの短い単語しか使えなかったですが。

 ただ、このゲームをやって思ったことは、人間って長時間しゃべると疲れてしまうということです。1,2時間もすると、声がかれてきます。コントローラで操作した方がよっぽど楽です。

 なので、音声認識は主たる入力装置にはなり得ないなと思いました。

 でも、補助的に使うのはアリだと思います。

 例えば、車の運転中など、どうしても手が離せない時に、メールを送信したいというような場合には使えると思います。

 最近はiPhoneなどもOSに音声コマンド機能があったり、音声でメール作成ができるアプリなどがありますので、携帯機器と音声認識は相性が良さそうですね。

 今後の展開に期待したいです。