タグ別アーカイブ: nicola

親指シフト配列のススメ


 親指シフト配列(nicola配列を含む)とは、日本語キー配列の一種で、親指と人差し指などの組み合わせで打鍵することで、一つのキーに二つ以上の文字を割り当て、かなキーが3段で収まるようにした配列です。

 通常のかなキー(JIS配列と言います)では、4段目にも文字が割り当てられているので、一番上の段が遠くて打ちづらいです。

 ローマ字入力では、一つの文字を打つのに子音+母音の二回打たなければなりませんが(あいうえお以外)、親指シフトでは、濁音・半濁音・促音・拗音含めて一回で打てるようになっていますので、高速に打てます。

 また、親指シフト配列では、良く使う文字が、押しやすいキーに配置されているので、打ちやすくなっています。

 勝間さんが使っているようなので、カツマーの間で流行ってくれるのではないかと期待しています。

 これが、私が以前使用していた親指シフトキーボードの、FMV-KB211です。(汚くてごめんなさい)

FMV-KB211 親指シフトキーボード
FMV-KB211 親指シフトキーボード

 でも、上記のようなハードウェアがなくてもソフトウェアエミュレータを使えば、親指シフト配列で打つことができます。Windows、Mac、Linux向けにいろいとフリーソフトがあります(Wikipediaがよくまとまっています)。

 私はWindowsユーザで、「Q’s Nicolatter」を使っていますが、シェアウェアです。

 フリーウェアだと、最近ではDvorakJがオススメです。その名の通り、もともとは英語配列のDvorak配列用に開発されたようですが、日本語配列にNicola(親指シフト)を選択できます。しかも、Dvorak配列と同居できます!すばらしい!

 覚えるまでは確かに大変ですが、強制的に親指シフトしか使わない生活を送れば、意外と早く覚えるものですよ。人間の脳って。

参考文献:
wikipedia「親指シフト」
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%A6%AA%E6%8C%87%E3%82%B7%E3%83%95%E3%83%88

NICOLA 日本語入力コンソーシアム
 http://nicola.sunicom.co.jp/index.html